フロスについて

先日患者さんからどんなフロスが自分にはあっているのかとゆう質問を受けました💡

私がざっくりとお答えします!

まかせてくれ!ピシッ

 

 

 

 

 

フロスにもたくさん種類がありますが大きく分けて2つ種類があります。

 

1つが持ち手のついた先にフロスが張ってある、上にいる歯が手に持っているホルダータイプ💡

2つめが指巻きタイプです💡

どちらも歯ブラシの毛先が届かない歯と歯の間のくっついている面、歯ぐきのなかの汚れを落とす用途には変わりありません。

違うのは使い勝手です!

 

1つめのホルダータイプは

取っ手がついているので初心者の方でも使いやすい仕様になっています。

ついた汚れを洗ったりティッシュなどで拭いながら使います。

その為本数が沢山入って売られています。毛がボソボソしたり汚いのは捨てて新しいものを使いましょう。

こちらでも構いませんがどうしても同じ面を何度も使うので衛生的、コストパフォーマンス的には劣ります。

 

2つめの指巻きタイプ

 

 

 

 

 

 

こちらはあやとりのように指に巻き付けて使うタイプですが慣れるまでに時間がかかるのとすこしテクニックが必要です。

ですが、指に巻き付けながら新しい面を使うので衛生的にもコストパフォーマンス的もこちらの方が高いです✨

 

普段歯ブラシのみ使用している方にプラスでフロス(糸ようじ)のお話をするとき手間が一つ増える上に難しいとなかなか習慣化するのは難しいと思うのでご自身の使いやすいものを使っていただくのが良いかと思います😊

注意点としてはホルダータイプはよくF字のタイプを想像されると思いますが

 

 

 

 

 

こちらだと奥歯の歯と歯の間に使う際ほっぺが邪魔してなかなか奥まで届きません。

 

Y字のタイプであれば奥までスムーズに入ります。

その点を注意して購入していただければと思います^ ^✨

あとは歯と歯の間を通ればOK!と思われている方多いですがプツンと通した後はしっかり歯に糸を沿わせてこすりあげる!!ってゆうのが大切です。

参考までに…⭐️