歯ぐきが下がって歯が長く見える

若い女性から

「歯ぐきが下がって歯が長く見える」

という相談を受けました。

 

左下の歯ぐきが一つだけ下がってしまい根っこが露出しています

さらにそこから少し虫歯が進行している状況です

 

若い女性で見た目を気にされていることから

虫歯を除去したのち、

歯ぐきの再生と

今後歯ぐきが下がらないように血流改善を

同時に行いました。

約3週間後です

下がっていた歯ぐきが再生され

歯肉の厚みも増加したことで下がりにくく改善できました。

 

歯ぐきが下がって歯が長く見えることを

歯肉退縮と言います。

原因は生まれ持ったお口の環境や

歯ぎしり

矯正治療

強すぎる歯磨き圧

などですが、一度下がると元に戻らないことが多いです。

 

状況がご希望に応じて様々な対応方法がございますので

気になる方は一度ご相談ください!

 

 

簡単に抜歯にしないために

虫歯が深く歯ぐきの中まで進んでしまっています

奥歯を2本抜歯の診断でした

左奥2本虫歯が深い
かぶせ物をするのに必要な歯質が失われている

患者さんの希望もあり

歯を抜かずに残す方法

クラウンレングスニング(+APF)

を行いました

歯と歯茎の境目が明瞭になった
しっかり歯ぐきの上に歯が出てきた

これで歯ぐきが綺麗に治癒したらまたかぶせ物で治していけます

 

1時間ほどの治療中、全く痛みを感じなかったとの事で喜ばれてました。

 

 

抜歯と診断されても、

適切な処置を行えば

再びしっかり噛む健康な歯にすることができます。

 

お悩みの方はぜひご相談ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

難しい歯周病の治療や骨が少ないインプラントはお任せ下さい!

先週末の土日で院長の下村が

JIADS ペリインプラントアドバンスコース履修終了致しました!

 

一般的な歯医者さんでは行う事の出来ない

難易度の高い歯周病の治療

骨が少ない場合のインプラントの治療

3か月集中的に学んできました。

 

より多くの患者様に、

より良い治療オプションをご提示できるよう

これからも日々鍛錬していきたいと思います。

 

 

今回当院の患者様の相談に乗って下さいました先生方、ありがとうございました。

 

他院では難しいと言われた歯周病・インプラント治療あれば

よつば歯科に一度ご相談ください。