「か強診」認定医院になりました!

だんだんと暖かくなってきましたね、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
それでも朝は寒くてなかなか起きれない私です🐢

 

さて、タイトルの「か強診」とは何だ?と思われた方もいらっしゃると思います。
か強診、略さずにかくと「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」となります。
ますますわからないかと思うのでかみ砕くと
「虫歯や歯周病などの歯科疾患の重症化を予防し、
歯の喪失を防ぐための定期的なメンテナンスが行える歯科医院である」

ということを
厚生労働省から評価を受け、認定された医院の事です。
なんだか難しいですか?もっとざっくり言うと
「おくちの健康を維持できる、安心して通える歯科医院だね」って事を国が評価してくれた!
という看板です。
全国津々浦々歯医者さんはいっぱいありますが、この認定を受けている所は全体の10%だそうですよ。

 

というのも、このか強診の認定を貰うためにはいくつも条件があります。
皆様が安心して通っていただけるかかりつけ医になるために当院も条件をクリアしています。

 

詳しくはこちら
か強診とは?(外部リンク)
厚生労働省PDF(外部リンク)

 

 

「か強診に認定された医院に行くメリットって何?😅」と
思われた方いるかもしれません。

 

一つは重度歯周病の方の毎月のクリーニングが保険診療で行えることです。
クリーニングは数ヶ月に一度しか受けられませんでしたが
か強診認定されている医院ですと、重度歯周病と診断された患者様は
毎月保険でクリーニングが行なえます。

 

二つ目はフッ素の塗布も保険診療で行えます。
こちらも未認定の時は保険は認められていませんでしたが
現在は保険で塗布が可能です。

 

三つ目は訪問診療も保険診療で行えるようになりました。

ここまで言うとお気づきかと思いますが
保険診療で認められていない事、結構多いですね。

 

皆様が安心して通える「かかりつけ医院」を目指して
今後も精進してまいりますので
よろしくお願いいたします。

 

本年もweb予約元気に稼働中です。
よつば歯科クリニックweb予約

なんで左手なの?

こんにちは^_^

今日は2月2日節分ですね👹

みなさん恵方巻きは食べましたか?

2月2日の節分は124年ぶりだそうですね★

鬼は〜外!福は〜内!

 

というのはさておき、

よく歯科医院に行くと

「痛いときは左手あげてくださいね」

と言われてなんで右手じゃなくて左手なんだろうと思う方いらっしゃいませんか??

あれはなんとなくうちでは左手と決めている訳ではなく全国共通です!

 

右側には先生側の器具機材がたくさん置いてあり勢いよくあげられてしまうと先生の手にも触れてしまう危険性があります⚠️

 

左側の私たち介助側には物が少なく介助者も気付きやすいです😊✨

ちょっとあげるの勇気いるなとゆう時は控えめに左手あげていただいたり動かしたりしていても気付きますし、痛そうな表情や声でも感じとることができます。

 

診療中麻酔の効き具合には個人差があるため、もし痛みを感じるようなら我慢せずに言っていただければ麻酔を追加し快適に治療を受けていただけるかと思います✨✨

 

歯に関する知識ではありませんが、たまにはゆるりとそんなブログでしたヽ(´ー`)